あなたの銀行はどのくらい放射能を出していますか?

まる / 2012年3月4日

最近、東京都品川区に本社を置く城南信用金庫が「脱原発」宣言をしたという話を新聞で読み、東京に住むならここで口座を開設したいなと思いました。城南信用金庫は「原発に頼らない安心できる社会」の実現に向けて自ら省エネに努め、顧客が省エネのために設備投資をする際には、貸出し金利を当初1年間無利息にしているそうです。そして85ある店舗の内77店で東京電力との契約を解除し、自然エネルギーや民間の余剰電力を購入して販売するPPS(PowerProducer&Supplier)*の「エネット」に切り換えたそうです。

今まで年間約2億円を電気代として東電に払っていた同信用金庫は、「PPSへの切り替えが進めば電力不足解消になるほか、原発を推進する論拠はなくなるはず」と、取引先にも「脱原発」を呼びかけていくそうです。また、同金庫は福島での原発事故発生前までは、東電の株式や社債を運用していたのですが、事故後の東電の対応に疑問を抱いて、東電は「東日本大震災後もなお原子力発電を推進している。東電との取引を続けていては、金融機関としての健全性を保てない。」(吉原毅理事長)と、事故のあった2011年3月中には保有する東電全株式、社債の売却を決めたそうです。

こういう風に「脱原発」の立場を明確にしている銀行が、ドイツにはいくつかあります。GLS銀行(GLS Bank)、トリオドス銀行(Triodos Bank)、環境銀行(Umweltbank)、倫理銀行(Ethikbank)などがそうで、”オルタナティブ銀行”とか”倫理銀行”とも呼ばれ、いずれも経営方針や顧客との契約条件の中で原子力発電に関わる企業との取引をしないことを定め、武器製造・輸出業、大型畜産業など、倫理的、社会的、環境的に見て問題があると判断するプロジェクト、企業への融資も行っていません。その反対に融資するのは、再生可能エネルギー関連企業、環境団体、女性団体、有機栽培農家、身体障害者用施設、文化プロジェクトなどです。

これらの”オルタナティブ銀行”のもう一つの特徴は、運用されるお金の動きが透明であることです。普通の銀行では、自分の預金がどういう風に運用されているかを知ることは殆どありませんが、例えばドイツ初の”倫理銀行”として1974年にボーフムで創立されたGLS銀行は、現在融資している1万7400の企業やプロジェクトをインターネット上でも一部公開しており、同銀行に預金口座を持つ個人、企業は、どの方面のプロジェクトで自分の預金を運用してもらいたいかを指定することもできます。

自分の銀行が、どこでどのプロジェクトに融資をしているか、つまり自分の預金がどういう風に運用されているかは、普段あまり気にかけない人がほとんどだと思います。でも、自分のお金が武器製造に回って、それがどこかの紛争地区で罪のない子供に向けられるとか、自分のお金がウラン濃縮のための設備に使われているとか、そういうことを気にして口座を移す人たちも増えているようです。

以下のウェブ・サイトでは、世界の著名銀行がどのくらい原発関連企業に融資をしているかを見ることができます。

http://www.nuclearbanks.org/

例えば、ワースト銀行第7位に入っているドイツ銀行の融資先には、アレバ(Areva、仏)、東京電力、ブリティッシュ・エネルギー(British Energy、英)、ジェネラル・エレクトリック(General Electric、米)、エーオン(E.on、独)などが挙げられています。日本からも、東京三菱銀行が11位、みずほ銀行が12位、三井住友銀行が17位にランキング入りしています。

*特定規模電気事業者   資源エネルギー庁のリストには52の業者が挙げられている

7 Responses to あなたの銀行はどのくらい放射能を出していますか?

  1. Sachie says:

    初めまして。
    原子力に反対する我が家のささやかな一歩として、ドイツ銀行の口座を解約すべく、
    今日の午前中にGLS銀行に口座を開設して来たところでした。
    日本の友人や家族にも、この銀行の話をしたくて、
    この銀行に関する日本語の記事があるかと探していたら、ここに辿り着きました。

    当方のブログに、こちらのリンク先を貼らせて頂きます。
    また、お邪魔します。ありがとうございます。

    • まる says:

      Sachie様
      初めまして。リンク先に貼っていただき、どうもありがごうございます。
      楽しいブログですね。これからも「みどりの1kWh」を宜しくお願いいたします。
      まる

  2. Pingback: 配電網を市民の手に - 「ベルリン市民エネルギー」 | みどりの1kWh

  3. Pingback: 緑のライフスタイルを手助けする雑誌 | みどりの1kWh

  4. Pingback: 「青い天使」がいっぱい - ベルリンで見つけた文房具店 | みどりの1kWh

  5. Pingback: 金銭に頼らないラファエルの世界 | みどりの1kWh

  6. Pingback: シェーナウの奇跡、反原発の市民運動から生まれたエコ電力供給会社2) | みどりの1kWh

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *